【文庫既刊】

北上先生が挿画を担当された文庫です。
※「からたち童話専門店」シリーズはBLではありません。

「愛になれない仕事なんです」
(砂原糖子 新書館 2017/07/10)


警視庁薬物捜査係の刑事・本名と塚原。 隙あらば愛をささやこうとする塚原に対し、本名の態度は相変わらずつれないが、それでも激務の合間を縫って二人は順調に関係を深めていた。
そんな時、ある大規模摘発の参考人として浮上した男が、塚原の中学時代の先輩だったとわかる。思わせぶりな男――光瀬の態度に、事件への関与と塚原との仲を疑う本名だが…?
大人気年下攻シークレット・ロマンス続篇登場♡
「からたち童話専門店 ~雪だるまと飛べないストーブ~
(希多美咲 集英社 2016/02/19)


この春、高校生の零次は倉敷へ引っ越してきた。
諸事情あって長兄、次兄、双子の弟妹プラス自分の五人だけで暮らしている。
新生活にも慣れてきたある日、零次は自分へ向けられる奇妙な視線に気づく。
一方、零次宅の向かいにある『枳殻童話専門店』の店主、『ほっこりさん』こと九十九は、雪のように冷たい美貌を持つ少年と知り合う。
少年の目的と、その正体は…?
「糖酔バニラホリック」
(川琴ゆい華 白泉社 2015/06/19)


カフェ『チェリーレッド』で共に働く15年来の友人・佐倉頼朋に、変態だが一途な恋人ができて早一月。ちょっぴり寂しい思いをしていた柊木建斗にも、商店街の会合で運命の出会いがあった。
酒店の息子のくせに酒に弱く、散々な体だった彼の名は筒路梓真。
目覚めてみれば「生き恥をっ」などと言い出すユニークキャラで、挙げ句に、ひきこもり・コミュ障・オタクのトリプルコンボ。未知すぎる相手との親交の行方は…!?
『妄愛ショコラホリック』待望のスピンオフ。
「からたち童話専門店 ~えんどう豆と子ノ刻すぎの珍客たち~
(希多美咲 集英社 2015/05/20)


父が海外勤務となり、高校生の零次は倉敷へやって来た。
亡き母が営んでいたカフェを長兄・神が引き継ぎ、これからは兄弟―医大生の次兄・悠貴、双子の弟妹・尊と彩佳、そして自分の五人で暮らすのだ。
お向かいの『枳殻童話専門店』の店主・九十九は優しげな美青年だが、神と確執があるらしい。
ある雨の夜、『枳殻童話専門店』へ入っていく謎の客を目撃した零次だが…?
「ちょっと並んで歩きませんか」
(栗城偲 海王社 2014/10/28)


会社員の桜町は、1歳の娘を残して妻が出て行ってから育児に翻弄されていた。
娘は目に入れても痛くないくらいとても可愛い。でも、お父さん、ちょっと疲れちゃったな…。
そんなある日、ひょんなことからマンションの管理人の久保田と親しくなる。桜町と同じくシングルファザーで、年下でチャラく見えても二人の息子の父親をしっかりこなしている久保田。パパ友として頼りにしていたのに、「桜町さんみたいなタイプ、好みなんですよね」と迫られるようになり…!?
「恋愛できない仕事なんです」
(砂原糖子 新書館 2013/06/10)


警視庁、薬物捜査係の刑事・本名は後輩の塚原のガサツさが嫌いだ。
イラつく本名に対し、改める気配のない塚原の態度がまたストレスだった。
ある日一斉摘発があり、事件に関わった男を取り逃がした二人。
手がかりを得るため男の恋人を取り調べていた最中、本名は「あなたってさ、恋愛したことないでしょ?」と指摘される。
言葉の意味を測りかねていた時塚原にゲイバーへの聞き込みに誘われ、出かけていった本名だが!?
「妄愛ショコラホリック」
(川琴ゆい華 白泉社 2013/05/21)


三軒茶屋でカフェを営む佐倉頼朋の前に、突如舞い戻った由利高晴。
超イケメン&世界一のショコラティエとなったその男は、昔、頼朋がバレンタインにこっぴどく振った、冴えない後輩だった。
驚愕の独善解釈で十有余年想い続けていたという高晴は戦慄もののド変態で、疎遠中も謎のルートで頼朋の写真や物品を蒐集、コレクション部屋を作り、それを守る番犬の名はヨリトモ(アフガンハウンド)――か、完全に病気である!
はたして頼朋は一途な男(ストーカー)の妄愛(じゅんじょう)を躱しきれるのか!?
「吉原艶情」
(沙野風結子 プランタン出版 2012/06/10)


特高警察の桐守は、泥酔したところを金髪翠眼の男花魁・翡翠に介抱され、夢うつつのまま快楽を与えられた。
国粋主義の桐守は屈辱に震えたが、吉原での調査に彼の手を借りるうち、その心と身体の温かさにどうしようもなく惹かれていく。
しかし異邦人は排斥の対象。特高に目を付けられた翡翠は、捕らわれてしまう。
庇った桐守も捕らわれ、死と隣り合わせの牢中でふたりは――。
「その親友と、恋人と。」
(渡海奈穂 新書館 2011/06/10)


朝日奈の行きつけのバーの美貌の女装バーテンダー・リサ。
ある日リサを連れ戻しに、学生時代の親友・湯上がやってくる。
横暴な湯上から仲良しのリサを庇いつつも、朝日奈は湯上の容姿にひと目惚れに近い感情を抱く。
そんな彼と取引先で再会。その後もリサと話すために度々バーを訪れる湯上と、仕事でもプライベートでも顔を合わせるうち、言葉は乱暴だけど根は優しい彼に、ますます惹かれていってしまい……?
「キューピッドガーデン」
(日生水貴 白泉社 2011/05/19)


好きなものは機械や珍獣、苦手なものは小さな子ども──そんなオタク会社員・相模唯人に、その春、悪夢の保育研修(2週間)が課せられた。
研修先の保育園。大勢の園児に纏わりつかれ、初っ端から硬直する唯人を助けてくれたのは、(なんだろう、この人キラキラしてる……)
存在自体が尋常でなく輝いている一人の保育士。思わず目を擦っていると、なんと彼は『俺の大事な人』だと、皆の前で唯人の頬にキスをしてきて!?
園児は恋のキューピッド!? 男たちの保育ラブ
「さみしさのレシピ」
(一穂ミチ 新書館 2010/10/16)

フードスタイリストの卵・知明は、ある雨の日、叔母の夫だという男・慈雨からの電話で叔母の死を知らされる。
墓参り代わりに家を訪ねると、そこで出会った慈雨は、華やかだった叔母とは対照的に、もの憂い翳りを宿していた。
同棲中の彼女に裏切られた知明は、慈雨宅に居候することに。
生活を共にするうち、慈雨に心惹かれ始める知明だが――?
ふたりぼっちのレイニー・ロマンス、オール書き下ろしで登場。
「溺れる人魚」
(いつき朔夜 新書館 2010/08/10)

原因不明の足の痛みを抱えた水泳選手の眞生は、大学の水泳部を休部し、スイミングクラブで講師のバイトをしている。
そのバイト先に現れたのは、派手な見かけで優雅な古式泳法をつかう男、桂だった。鍼灸師の桂は、眞生の病に癒しの手を差し伸べてきた。
だが桂は私生活では遊び人で、眞生に対して恋愛ゲームをも仕掛けていたのだ。そんな男の手管に、知らずに落ちる眞生だったが……?
タラシ鍼灸師×純情スイマーの恋
「ホテル・ラヴィアンローズ」
(高遠琉加 メディアワークス 2008/05/07)

街中に建つ瀟洒なプチホテル・『ホテル・ラヴィアンローズ』。
寡黙で精悍なフロント係の数樹は、毎週金曜の夜に決まって『赤』の部屋に泊まりにくる、
ワケありげな美人サラリーマン・浅海のことが忘れられなくて……!?
レトロで洒落たホテルの夜を妖しく彩るのは、駆け落ち、熱い思い出、そして奪う愛――!!
純愛と情熱が交錯するロマンス、書き下ろし作品も収録!
≪収録/ホテル・ラヴィアンローズ-青-/ホテル・ラヴィアンローズ-赤-/薔薇色の人生≫